Q & A

Q

毎日歯磨きをしても虫歯になってしまいます。どうすればいいでしょうか?

A

歯を磨いているつもりでも、きちんと「磨けている」方は実は多くありません。当クリニックでは歯磨きについてのアドバイスもしておりますので、一度ご相談にいらして頂ければと思います。

Q

歯磨きすると血が出ます。何か病気でしょうか?

A

歯磨きが強すぎるか、もしくは歯周病で歯茎が弱っている可能性があります。いずれにせよ、早めに検査を受けるようにしましょう。

Q

虫歯にはなっていませんが、冷たいものを飲む時などに歯がしみます。治りますでしょうか?

A

知覚過敏の原因としては、歯ぎしり、噛み締め、歯磨きが強すぎる、歯周病などがあります。原因に合った治療をすることが重要ですので、まずはご相談にいらして頂ければと思います。なお、当クリニックではプラズマレーザーを使った知覚過敏治療も行っております。

Q

口を開ける時に音がして、痛みもあります。どこかがおかしいのでしょうか?

A

顎関節症の可能性が高いと思われます。初期段階ではあまり気にならなくても、悪化して口が開けられなくなったり、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴りなどの原因になったりすることもあります。

Q

昔治療したところが痛みます。虫歯の再発でしょうか?

A

歯の中に細菌が入り込んで繁殖しているか、歯の根っこの先で膿が溜まっている可能性があります。悪化すると顔が腫れてしまうこともありますので、すぐに検査・治療を受けるようにしましょう。

Q

虫歯で歯を抜いたのですが、できれば入れ歯は避けたいです。他に何かいい方法はありますか?

A

歯を抜いた時の治療方法としては、入れ歯以外にブリッジとインプラントがあります。詳細はこちらをご覧ください。
>>歯が抜けてしまった方へ

Q

口を開けた時に入れ歯の金具が見えてしまいます。解決する方法はありますか?

A

マグネットで固定する入れ歯や、インプラントなど、他にも治療の選択肢はありますので、まずはご相談にいらして頂ければと思います。

Q

入れ歯の違和感が気になるのですが、解消する方法はありますか?

A

初めて入れ歯を使う場合、どうしても違和感があります。しばらく使用していても慣れない時は、金属製の薄い入れ歯やインプラントをご検討されてはいかがでしょうか。

Q

大人になってから矯正治療を受けることはできますか?できれば、周囲の人に知られず治療を受けたいのですが……。

A

はい、大人になってからも矯正治療は受けて頂けます。また、白い矯正装置、裏側に取り付ける矯正装置、透明マウスピースの矯正装置など、目立たずに治療を受ける方法はたくさんあります。

Q

インプラント治療を受ける時、痛みはありますか?

A

麻酔をするため、インプラント手術中の痛みはありません。術後2〜3日は歯を抜いた時と同程度の痛みや腫れが出ることがあります。もちろん痛み止めのお薬をお出ししますのでご安心ください。

Q

インプラント治療期間中は通常通りの食事ができますか?

A

手術後4~5日は、なるべく固いものを避けて頂くことをお勧めしますが、それ以外の期間は問題なく通常の食事を召し上がって頂けます。

Q

インプラントはどの程度使い続けることができますか?

A

しっかりとメンテナンスをしていれば、半永久的に使用できます。治療後は、歯磨き、歯科クリニックでのクリーニング、定期検診など、メンテナンスを欠かさないようにしましょう。

Q

ホワイトニングで歯がダメージを受けることはありますか?

A

当クリニックで使用しているホワイトニングの成分は、「過酸化水素水」で、これは長年使用され続けており、その安全性が証明されているものです。また、オフィスホワイトニングで使用するライトも熱くならず紫外線も出ないものを使用していますのでご安心ください。

Q

ホワイトニングは、どのくらい時間がかかりますか?

A

当クリニック内で行うオフィスホワイトニングは、45分を2セット行いますので、およそ90分くらいだと考えて頂ければと思います。

Q

ホワイトニングで歯が痛くなることはありますか?

A

「過酸化水素」と呼ばれる成分に対して刺激を感じる方はいらっしゃいます。ただし、1日で解消されます。

Q

ホワイトニングによって白くした歯は、どのくらい持続しますか?

A

よく食べるもの、飲むもの、そして歯の構造などによって変わりますので一概には言えませんが、美容室で定期的に髪の毛のお手入れをするように、ご自身が気になり始めたら再度ホワイトニングをされるのがお勧めです。

side_inq.png