K・D・C BLOG

2012.11.20更新


みなさま、こんにちは!sun

今朝は首都圏の気温が5℃だったという、寒い朝でしたね。impact

みなさまの体調はいかがでしょうか?
人それぞれですが、体調の変化が身体に色々なかたちであらわれます。

歯痛、歯茎の腫れなどもそのひとつです。
お口の中の気になる事、いつでもお気軽にご相談ください。

さて、本日は前回の続き、虫歯・歯周病の予防管理PMTC」の、その流れをご紹介いたしますeyesign01

専門のトレーニングを受けた歯科衛生士により、
 
 STEP 1:歯の表面、歯肉の中に付着した歯石の除去をします。

 STEP 2:「染めだし液」を使って、歯垢を染めだします。染めだす事でより一層、歯垢の除去を徹底する事ができます。


 STEP 3:研磨用のペーストをブラシにつけて、歯の表面を磨きます。

 STEP 4:歯と歯の間の歯垢をラバーポイントやフロス等で取り除きます。

 STEP 5:歯の成分である"ハイドロキシアパタイト"を含むペーストを、シリコンラバーカップで歯に刷り込みます。

      (成分が定着するまで1時間程お食事をお控ください)

 STEP 6:ご自身でわかる磨き残しがないかのチェックポイントをご説明、
       またご自身に合った歯ブラシの種類、歯ブラシの当て方・磨き方の方法等、指導させていただきます。

以上が「PMTC」でした!

当院では、この予防管理を大事に、どなたもご自身の歯で満足に毎日を過ごせますようご指導させていただきたいと思っております。

では、みなさま風邪に負けないで、今日も歯磨きがんばっていきましょうrockdiamond

投稿者: きりが丘歯科クリニック

2012.11.01更新

朝晩はひんやりした空気が身を引き締める季節となりました。
寒暖の差が大きい時期です。薄めのコートがあると重宝します。
師走を控え何かと慌ただしくなりますので体調管理を大切になさってください。shine

さて、「クリーニングしてください。」と、よくご希望を頂きます。
クリーニングと一口にも色々あるんですね。
その中でも、我々が力を入れている徹底したクリーニング、「PMTC」を今回、ご紹介致します。

PMTCとは

お口の2大疾患【虫歯歯周病】の原因は、歯石(細菌の塊)です。
歯垢をとる事を
プラークコントロールと言います。
プラークコントロールを実践する為には、毎日のブラッシングが大切で、日々ご自身で行う事がセルフケアのひとつと言えます。

セルフケアで全ての歯垢を取りきる事が理想ですが、現実にはなかなか上手くはいきません。
そこでセルフケアで十分にプラークコントロール出来ない部分をサポートするのが
PMTCです。

PMTCは、専門のトレーニングを受けた歯科衛生士が、歯の表面についた歯垢や沈着物を特殊な医療機器を使って、完全に取り去った後、歯垢の再付着を防ぎ、歯の質を強くする為にフッ素を塗布する行為を言います。

虫歯・歯周病の予防管理を目的として北欧でシステム化され、
臨床結果からも、虫歯の抑制効果・歯周病の進行抑制効果があるといわれ、現在では多くの国で行われています。

患者様各々の状態に応じた間隔でPMTCを受ける事で、虫歯の再発や歯周病の進行を防ぐ事ができます。


ちょっと難しかったですか?

次回はこのPMTCのSTEPをご紹介致します!
徹底的に除去する様子がおわかりになれれば、と思いますcancer





投稿者: きりが丘歯科クリニック

side_inq.png